スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    女性中高年 転職:2
    0
      女性にとって人材紹介会社のメリットはなにか?
      それは、転職に関する事を相談できるということです。

      人材紹介会社の担当者は豊富にある情報を元にして希望に合った企業を紹介してくれます。
      また最新の情報も得られるのです。

      履歴書と職務経歴書、添え状のPR文の書き方について相談に乗ってくれます。

      女性の場合には希望の職種が限られています。

      事務職の求人募集には希望者が殺到してしまいます。
      そんな中での合否を勝ち取るには工夫と努力が必要です。

      書類の作成が一番初めの関門です。
      書類の作成が苦手な人も多いのですが、人材紹介会社の担当者は指導してくれます。

      人材紹介会社で中高年 転職に対して女性に人気のあるのはリクルートエージェントとパソナキャリアになります。

      リクルートエージェントは最大手になる情報量があります。

      パソナキャリアは派遣会社での大手でパソナグループでの人材紹介会社になります。
      派遣会社にて築いた実績から求人情報があり、女性に人気があるのです。

      JUGEMテーマ:ビジネス



      『ゲーム業界攻略法』: 著・原一尭 第一志望合格率98.0%を誇るゲーム業界攻略本、及び主要ゲーム会社108社の企業情報、さらに企画書はじめ合格書類のサンプル多数、長期サポート・限定特典・全額返金保証付。
      | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      女性の中高年 転職
      0
        女性の中高年 転職について考えてみたいと思います。

        女性の就労に対しての意識も男性と変わらないようにになってきました。
        しかし、日本ではまだまだ男性優位社会です。

        外資系の企業とは違って国内の企業で転職活動をする際には、女性への偏見がまだまだあることを覚悟しておかないといけません。

        女性が面接で企業からよく質問されることで結婚や出産後はどうしますか?というのがあります。
        企業にとっては育てた人材が退社するのは痛手になるからです。

        そのような場合には働く意思をきちんと伝えることです。

        最後に自分のキャリアを過小評価しないで、どんどんピーアールすることです。
        女性の中高年 転職も自信を持つことです。

        その会社で自分のやりたいことや、自分がどの様に会社に貢献できるかを積極的にPRしましょう。

        JUGEMテーマ:転職活動


        バーバリーブラックレーベル




        | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        看護学校と面接
        0
          看護学校の面接対策についての紹介をします。
          まず、現在の看護師のニーズは、非常に高まる傾向にあります。
          医師不足とよく言われていますが、看護師に関しても同じです。
          では看護師になるにはどうしたらいいのでしょうか?
          国家試験を受けて、合格すれば看護師になれるのでしょうか?
          実際に指定の学校の授業を履修していなければ、試験すら受けることができません。
          看護師になるにはまず、看護学校に合格しなければならないのです。
          看護学校に合格することはそんなに簡単なことではありません。
          筆記試験を突破しても面接試験で苦戦している人は少ないと思います。
          なぜ、苦戦しているかというと、やはり時間をかけて自分を見つめていないからでしょう。
          時間をかけて自分について分析、評価をしなければなりません。
          もちろん自己評価を踏まえたうえでの自己ピーアールは重要です。
          JUGEMテーマ:国家資格全般


          ツアーステージ アイアン
          釣り糸 フロロカーボン
          | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          女性の職業:パティシエ
          0
            おしゃれなケーキ屋さんが雑誌でも取り上げられ、人気となっています。
            女性ならずとも、誰でも大好きなケーキ。
            そんなケーキや洋菓子を作る職業、職人さんのことをパティシエといいます。
            もともとパティシエは、男性社会だったのですが、最近では女性の進出がめざましく、半数以上が女性であるとも言われています。
            最近のスイーツブームで、パティシエは、一流ホテルや洋菓子専門店などで高い求人があります。
            パティシエの作業工程は生地作りから仕上げまで、いくつかに分類されていて、殆どのお店では、それぞれの担当が決まっています。

            ◆ 生地担当
            ケーキの土台となる、大切な生地を作る重要なパートです。
            一定のキャリアと正確な技術が必要です。

            ◆オーブン担当
            生地を焼き上げるパートです。それぞれの生地の性質によりオーブンの温度や、焼き加減を調節しなければいけません。

            ◆グラシエ
            シャーベットやアイスクリーム作りのパートになります。

            ◆仕上げ担当
            クリームなどを作って、焼きあがった生地を組み立てて仕上げていきます。デコレーションのセンスがとても大切になります。

            パティシエになるには、以前は洋菓子店に弟子入りして、そこからお菓子作りについて一から学ぶ方法しかありませんでした。
            ですが最近では、調理師専門学校の製菓部門や、製菓の専門学校などで勉強し、それから洋菓子店で修行を重ねるといった方法が一般的です。
            お菓子作りというのは職人技です。学校で学んだからといってすぐに活かせるわけでもなく、実際の現場での勉強がとても大切です。洋菓子店では、「教えてもらう」という受身の姿勢ではなく、「技を盗む」といった姿勢で取り組みましょう。
            師弟関係が厳しいといわれる世界でもありますね。

            JUGEMテーマ:就職活動


            | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            女性の職業:保育士
            0
              保母さんになりたい、と子供のころ夢見ていた人は多いのではないでしょうか。
              保育士は、女性に人気のある職業の1つです。
              保育士は、0歳から小学校に入学するまでの幼児を教育するお仕事です。
              子供達の成長を身近に感じながら、毎日違った感動や喜びを味わうことができる、とてもやりがいのあるお仕事です。
              女性の社会進出がめざましい現代では、保育園だけに限らず、様々な場所で保育士が求められています。
              民間の託児所や、企業や病院などが社員のために独自に設けた保育所などは、共働き夫婦にとっては大切な場所です。そのような保育所では、勤務時間に合わせた延長や夜間保育など色々なニーズに答える必要があり、資格のある保育士の存在はとても大きなものになっています。
              歯医者や美容院、またデパートやイベント会場など、小さな子供がいると困る場所でも託児施設は重宝されています。ここでも保育士の存在は重要で、人手が足りないといった現実があります。

              保育士になるためには、まずは資格をとる必要があります。
              厚生労働省が認定している養成学校に入学し、卒業することで資格を取得するのが一般的な方法ですが、国家試験に合格して取得する方法もあります。社会人の人でも、働きながら保育士の資格を取得することも可能だということはあまり知られていません。
              そして保育士の資格を取得した後、さらに公立の保育所で働くための試験「保育士採用試験」に合格してはじめて保育士として働くことができます。
              JUGEMテーマ:就職活動2009


              | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
              女性の職業:トリマー
              0
                犬が好きな人なら、トリマーになりたい!と思う人は多いのではないでしょうか。
                トリマーとは、多くの女性が活躍している職業で、犬や猫の毛のシャンプーやカットをし、その他にも爪切りや耳掃除など、動物の体のケアを行うスペシャリストの事をいいます。
                トリマーになるための国家資格はありません。
                ですが民間の資格には様々なものがあります。
                資格がなければトリマーとしては働くことができない、という事はないのですが、資格をもっていた方が就職には有利にはたらきます。

                トリマーの仕事を2つに分類して「トリミング」と「グルーミング」と呼ぶこともあります。トリミングは毛をカットする手入れのことを指し、グルーミングはその他の手入れ、シャンプーや爪きりなどを指します。

                最も知名度が高い資格は、JKC(ジャパンケネルクラブ)公認のトリマー資格です。
                階級はC級・B級・A級・特別A級・教士・師範の6種類に分かれています。
                JKC公認B級トリマー資格を取得している事が、採用条件のお店もあるようですよ。
                資格の取得方法は、JKC指定校に入学し取得する方法が一般的ですが、一般試験で受験することも可能です。ですがこちらはJKC指定校に比べて難易度が高いようです。
                ペット・グルーミング・スペシャリストという資格も、割りと知名度が高い資格です。
                こちらはJAHTAが認定する資格で、動物看護やしつけなど、豊富な知識と技術が求められる資格です。
                この資格を取得するには、ヤマザキ動物専門学校の動物管理学科に入学する必要があります。ヤマザキ動物専門学校では、卒業するまでに3年かかります。総合的な技術や知識を身につけるためとされていますが、この専門学校を卒業した生徒は、卒業後、すぐに即戦力となって活躍できる人材としてペット業界でも信頼のおける人材と考えられているようですよ。

                JUGEMテーマ:就職活動


                | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                フードコーディネーターという職業
                0
                  最近テレビなどで取り上げられることの多い職業に、「フードコーディネーター」があります。
                  常に料理と関わっているフードコーディネーターは、料理好きな女性にとても人気のある職業です。
                  企業に料理講師として勤めている人や、独自に料理教室やサロンを開く人もいます。
                  また、雑誌や広告の写真撮影、料理番組やCM撮影など、料理を演出するスタイリストとして立会ったり、レストランや旅館などのメニューを開発したりするお仕事もあります。最近話題のデパ地下や、コンビニなどのお惣菜のアドバイザーとして活躍している人もいます。
                  その他にも、料理に関するイベントの企画、食に関する執筆活動など、まさに、食に関するトータルプロデュースを行う仕事であると言えるでしょう。
                  フードコーディネーターを目指す人の条件として、当然ですが、料理が好きで食に関する興味が高い、ということがあげられます。
                  フードコーディネーターとして活躍する人は、仕事として常に「食」と関わっている他に、自分の3回の食事、また仕事後も、自宅でメニューの開発や、試作品を作ってみるなど、プライベートと仕事の区切りが難しくなっています。
                  また、新しいレシピを考案するためにも、教科書どおりの考えだけはなく、デザイン力や向上力、常に前向きに取り組む姿勢ももとめられる仕事です。
                  本当に料理が好きでないと、なかなか続けられる仕事ではありません。
                  また、人と関わることが多い仕事なので、自分の考えをしっかりと相手に伝える力がある、伝えようと努力することも大切です。

                  JUGEMテーマ:転職活動


                  | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  女性の職業:図書館司書
                  0
                    図書館司書は文字通り、図書館で仕事をすることですが、勤務時間が決まっていて柔軟性がある職場なので、読書好きな、特に女性に人気のある職業です。
                    ただし、図書館司書は、なかなか求人がないのが実情のようです。
                    図書館には比較的年配の社員が多く、世代交代が少ないといった傾向が多いようです。
                    図書館司書のお仕事というと、図書の貸し出しをしたり、本棚を整理したりといったことを想像する人も多いかと思いますが、実際にはそれだけではありません。
                    図書館の資料の収集や整理、保管などの基本業務の他に、他の図書館との連携も大切なお仕事です。
                    図書館司書は、利用者が求めている資料や本を的確に提供する必要があります。
                    利用者が借りたい本がなかった場合、他館から本を取り寄せて提供しなければいけません。
                    図書館司書になるためには資格が必要ですが、この資格は1日の試験で取得できるというものではありません。
                    図書館司書の単位がある大学で講座を受講して資格を取得するほか、所定の単位を履修することで取得する必要があります。
                    取得するのには少し時間がかかる資格であるといえますが、この資格は公立図書館で働くときに必要な資格です。
                    図書館には、公立図書館のほかに大学図書館、学校図書館、専門図書館などがあります。このような図書館なら資格がなくても働くことができますし、図書館で働きたいだけなら司書としてではなく、アルバイトやパートとして働いても良いでしょう。

                    JUGEMテーマ:転職活動


                    | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    女性の職業:歯科衛生士
                    0
                      女性が多く活躍できる職業として、「歯科衛生士」があります。
                      歯科衛生士は、歯科助手と混同されることが多いですが、医師のアシスタント業務だけを行う歯科助手とは違い、歯科予防処置や保健指導などを行います。
                      主な仕事内容は、フッ素などの薬物を塗布する作業や、歯磨き指導、歯石を除去する作業です。
                      歯科衛生士になるには、どうしたら良いのでしょう。
                      ますは、国家試験を受けて、国家資格を取得する必要があります。
                      資格は永久なので、一時的に職場を離れたとしても、再就職が容易にできる利点がありますよ。
                      国家試験を受けるには、歯科衛生士を養成する専門学校で所定の単位を修得する必要があります。専門学校を卒業、または卒業見込みのある人のみ、試験を受けることができるのです。
                      歯医者さんは虫歯や歯周病などの治療のスペシャリストですが、歯科衛生士は、虫歯や歯周病の予防のスペシャリストであるといえますよ。
                      通常、歯医者さんには最低でも2、3人の歯科衛生士の常駐が求められるのですが、現状では人手が足りないところも多いようです。
                      また、歯医者だけではなく、幼稚園や小学校、心身障害者施設などで虫歯の予防指導を行うなど、活躍の場は広くあります。

                      JUGEMテーマ:国家資格全般


                      | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      女性の職業:歯科助手
                      0
                        歯科助手も女性に人気のある職業のひとつではないでしょうか。
                        歯科助手とは、歯医者さんのお手伝いをする人ですね。
                        歯の治療が苦手な人は多いと思いますが、歯科助手さんの優しい笑顔は気持ちをリラックスさせてくれます。
                        歯科助手のお給料は、地域によって違いますが、平均するとパートだと時給1000円前後、社員になると月給では約17、18万円のようです。
                        一般的な事務職と比較すると、少し高めですよね。
                        歯科助手になるために資格は必要ありません。
                        歯科助手に若い人が多いのも、こうした理由からなのです。
                        ですが、試験が必要ないからといって、すぐに歯科助手として仕事をするのは難しいでしょう。実際の職場では聞いたこともない専門用語が飛び交い、働きながら学んでいくには、相当の努力が必要になります。実際、歯科助手として仕事を始めても、半年もたたないうちにやめてしまう人はとても多いようです。
                        自分で学ぶ方法には、専門学校で学ぶ方法、通信教育で学ぶ方法、また本やインターネットなどを使って、専門用語だけでも覚えておく方法とあります。
                        自己流の勉強では、やはり最初は辛いかもしれません。
                        お金はかかりますが、専門学校や通信教育で学んでおいた方が、現場での仕事が吸収しやすいでしょう。
                        通信教育ならこちら⇒ユーキャン

                        JUGEMテーマ:転職活動


                        | くまお | 女性の職業 | comments(0) | trackbacks(0) | - |