無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    小論文サンプル解説
    0
      前回の小論文のサンプルについて、説明します。
      第1段落で、信頼という言葉に対する考えを述べています。
      第2段落で、具体的に体験を述べることで根拠を補強しています。
      第3段落で、信頼ということが企業内で必要となることを述べています。
      第4段落で、抱負を示して前向きな自分をPRできています。

      大概これでいいかと思いますが、気になることをいくつか挙げておきます。
      まずは、体験談が少し長いということ。これは、もう少し省略して、「生活文」的な色を排除してみてもいいです。
      そして多様な切り込みができてません。自分の体験を主張しているために、一方的な認識になっています。
      決して悪い書き方ではないのですが、やはり体験談のところが少し気になるかもしれません。
      ここを少し省略して、信頼について多面的な意見をいれるとさらによくなると思います。
      例えば、信頼されることによって何が生まれるのか、など考えてみることもできるでしょう。
      小論文の書き方には、決してこれが正解で、100点満点というものは存在しません。
      10人いれば10通りの小論文があるわけですから、当たり前ですよね。
      ですから、前にいろいろ述べたようなことに注意しながら、就職に向けて書き方を考えていったら良いでしょう。
      セシルマクビー ワンピ
      ババシャツ
      JUGEMテーマ:ビジネス


      | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      小論文の書き方:サンプル
      0
        実際の小論文の書き方について、サンプルを紹介します。

        テーマ:「信頼」についてあなたの思うところを述べよ。

        信頼とは、相手の事を信じ、頼りにすることである。その立場や年齢の違いを意識しているうちは「信頼」関係など生まれないであろう。
        互いに一個人として良さも悪さも認め合って、はじめて「信頼」関係ができるのである。

        私はあるクラブに所属していた。音符も読めない人から、ずっと音楽に親しんできた人までが一緒に演奏する。どうしても、技能の差や学年によるすれ違いが起こる。
        私は幼少期よりピアノを習っていたこともあって、ある程度の音楽知識があった。練習不足の部員の分も私が弾かねば、という気負いと、私よりも技能が上の後輩に負けたくないというプライドもあった。
        そんな私は周りの音が聞こえなくなっていたのだ。そんな時、友人に肩を叩かれたのだ。「一人で頑張らなくても、周りの人もいるんだよ。もっと肩の力を抜いてごらん。」私は目が覚める思いだった。
        私は自分の力不足を過剰な自信と学年で隠そうとしていたのだ。人に頼ることを恥と思っていたのだ。
        しかし、お互いを信じ、足らないところを補完することで一体感は生まれる。人に頼ることは弱いことではなく、自分の不足を認めるとても勇気のいることなのだ。

        会社組織内でも同じことである。人と人との間に信頼関係が薄くなってきたといわれているが、それはお互いが感情的に敵対して上下の物差しで見ているからだと私は考える。
        もちろん、企業組織内では上下の関係は必要ではあるが、お互いに一個人としてみていくことが評価などにもつながるのではないか。
        誰にでも良い面と悪い面があるという当たり前のことに気付くだろう。それらを認め合って互いに補い合うことで、「信頼」関係が生まれて、共に成長できるのである。

        私はクラブ活動を通して、人を信頼することの難しさと重要性を学び、信頼できる仲間を得た。社会人として就職してもこの体験を常に忘れないようにして、信頼できる人間関係を築いていきたいと思っている。



        JUGEMテーマ:ビジネス


        退職願いの書き方とサンプル

        アルバローザ ブーツ
        | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
        小論文の異論反論
        0
          小論文でよく知らないことについては「あなたの考え」を示すことすら難しいですよね。
          就職においては社会状勢を知っておくことが必要ですから、新聞などで知識を仕入れておくことは最低限必要なことです。
          それと並行して、世間の人々の考え方も知っておきましょう。
          あきらかに「悪いこと」なのに、あなたの考えが「良いと思う」からそれを通してしまうのでは、就職において担当者にはあまりいい印象を持たれないと思います。
          テレビの討論番組や報道番組を見るというのも一つの方法です。
          特定のものに対して、識者が様々な意見を言っていきます。
          あなたの考えと同じなら、「このように論じると納得できる」と感じるでしょうし、「この論じ方では納得できない」と思えばどう論じるべきなのか、想定できます。
          反対の立場に立つ人はいるので、その立場を頭ごなしに否定するのではなく、「なぜこの人はこう考えたのか」などと関心を持ってみることも必要です。
          小論文を書くときに、「反論もあるだろう」と予測して書いていくことも重要です。
          日頃からアンテナを張り、社会情勢や出来事に関心を持つようにしましょう。
          JUGEMテーマ:就職活動2009

          モンクレール
          モンクレール ダウン

          | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          小論文に出題されそうなテーマを見つける
          0
            小論文のテーマとなるものがありますので、紹介します。

            ◆環境
            ・環境破壊:
            地球が様々な面で限界を迎えているのではないかが科学的に証明されてきている。
            ・地球温暖化:
            空気中の二酸化炭素が増加して地球全体が温室化している問題。その他にリサイクル運動など。

            ◆社会問題
            ・正規に就職するのではない雇用形態の収入や保障の格差が問題である。他にも地域格差や世代間格差などがあげられる。その他、ニートやフリーターなどの派遣労働者問題など、犯罪の凶悪化、インターネットなどの情報規制など。

            ◆異文化理解、日本語の乱れなど。

            最近の話題をウォッチし、小論文の題材を集め、書き方を研究しておくとよいでしょう。
            社会情勢を知っているかどうか、が合否を決めるかもしれません。

            デニムレギンス
            モンクレール ダウン


            JUGEMテーマ:ビジネス


            | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            小論文でよく出るテーマについて
            0
              小論文にも傾向があり、その対策を行なえばかなり違います。

              ◆高齢化:
              ・年金問題:社会保険庁のずさんな管理が明らかになったのが年金問題です。およそのことは押さえておいたほうが無難でしょう。その他に今問題になっている後期高齢者医療についてや、介護の問題などは頻出。

              ◆医療・福祉:
              ・生命の尊厳、医療技術の進歩によって延命が可能となっていること。脳死問題や人工授精についてなど。
              ・障害者の自立および社会参加を支援するため2004年に障害者基本法の改正。自立した生活を支援するものであるが、補助金の打ち切りなど問題も多い。
              その他にも、問題になっている医療ミス、ボランティア、バリアフリーなども頻出。

              ◆食の安全性:
              ・中国からの輸入食材の問題や、食品偽装問題などです。これらも記憶に新しいことなので、知識を蓄えて書き方につなげたいですね。

              ◆少子化:
              ・育児ができにくい環境、子供を持つ女性の就職が事実上難しいことや、少子化による日本の将来についてなど。


              JUGEMテーマ:就職活動


              アイアンセット
              ブリヂストン ツアーステージ
              | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              小論文・傾向と対策
              0
                就職試験で、そのときどきによってよく出る小論文のテーマというものがあります。その年の社会情勢を反映して特に気になる課題などが選ばれます。
                ◆女性問題
                ・男女雇用機会均等法:
                1985年に成立した採用、昇進、教育訓練などあらゆる雇用管理に関して男女の差別を禁止する法律。しかし、実際には難しく今も男女差はなくなっていません。1997年に改正されました。
                ・男女共同参画社会:
                男女が人権を尊重し、責任を分かちあい、対等に社会参画すること。1999年に男女共同参画社会基本法が成立。
                ・ジェンダー:
                生物学的性差に対して、歴史的に形成された社会的・文化的性差のこと。その性差から解放されて能力を発揮する考え方をジェンダーフリーというものです。

                ◆教育
                ・学力低下:
                学校週五日制をはじめとするゆとり教育によって学力低下が叫ばれています。一方学力を重視する動きもあり、学力格差が広がっている。
                他にも、いじめ、教育再生会議、食育など。

                ◆家庭
                ・これからの社会に対する家庭の役割:
                最近は家庭の役割が薄れているため、という問題がある。そのため出題される可能性があります。
                ・虐待:
                近年は増加してきている。2000年に児童虐待防止法が施工されたが、歯止めがかかっていません。

                スナイデル
                スナイデル ミックスニット
                JUGEMテーマ:ビジネス


                | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                課題出題型小論文について
                0
                  近年の就職や大学試験で増えているのが、課題文型の小論文です。主な書き方は以前説明しましたが、ここでは「要約」について述べていきたいと思います。
                  課題文では難しい専門的なものから、比較的やさしい文章のものまで様々なものが出題されます。
                  そこで、就職の担当者は本当にこの課題文をあなたが適切に読んでいるのかを確かめるために「要約」をさせることがあるわけです。
                  具体的には「本文を○○字以内で要約しなさい」という形で出題されます。もちろん、要約だけではなく、その上で
                  要約は苦手な人がいるかもしれませんが、実際は簡単です。
                  課題文の流れに沿って要約していくだけですから、あなたの考えなどは一切いりません。
                  段落ごとに、ポイントになっている文を見つけていきます。おそらくキーワードもあると思われます。具体例が課題文にあると思いますが、これは重要ではありません。
                  段落ごとにポイントになる一文を見つけることができたら、これを順序良くつなげていくだけです。入れ替えてはいけませんよ。

                  ペチコート ワンピ
                  ゴルフ ツアーステージ
                  JUGEMテーマ:就職活動


                  | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  テーマ方小論文について
                  0
                    小論文の柱となる「主題」を決めたならば、その主題を支えていく根拠が必要となります。メモをとるところで述べていますが、この根拠は多ければ多いほど書きやすいです。
                    そしてあなたがこの問題について言いたいことも多いわけですから、主張にも力が入りますよね。
                    この「主題」を支える、「なぜそう考えたのか」という根拠が少ないようであれば、その主張についてちょっと論じることを変えたほうがいいかもしれません。
                    しかし小論文は時間との戦いです。そのあたりの切り替えは素早く行って、書きやすい主張を述べていくようにしましょう。
                    間違ってはいけないのは、「根拠」を多く述べるだけではダメだということです。
                    主題を支える根拠は一つか二つまで。多く論じてしまうと、まとまりがなくなってしまいます。就職試験の担当者にもあなたの言いたいことがストレートに伝わりにくいですよ。
                    また字数が限られていますから、まとめられなくなることもあるでしょう。
                    最もあなたの主題を支えると思われるものをメモのなかか拾って述べていきましょう。

                    JUGEMテーマ:ビジネス


                    ツアーステージ ドライバー
                    ナイキゴルフ サスクワッチ

                    | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    小論文の書き方のポイント
                    0
                      就職活動において、テーマ型の小論文で、「最近あなたが気になったニュースを一つあげ、そのことについてあなたの考えを述べなさい」と出題されたとすれば、まず主題として気になったニュースが何なのかを書かなければなりません。
                      ここで気にかけておかないといけないのは、この問題文をどういう意図で就職の担当者は出題しているのか、という点です。
                      出題者は、「この人は現在の社会情勢をいかに知っているか、そしてどんなに社会に関心を持っているか」ということを知りたいのです。
                      この出題の簡単なところは、「最近のニュース」であれば地球温暖化の問題でも、青少年の事件のことでも、何でもいいということです。
                      自分の意見が書けそうなものを選べばいいわけです。
                      ただし、そのニュースに「なぜ関心を持ったのか」ということを具体的に提示していかなければなりません。
                      また、社会に対してネタを多く持っている人が勝ちなのです。
                      例えば「地球温暖化について」というテーマが出たとして、そのことについて何も知らなければまったくのお手上げになってしまいます。
                      どんな事柄も深く知る必要はありませんが、広く浅く多くの情報を手にいれておくことが小論文の書き方には必要です。
                      そのなかで、自分が確実に論じることのできる題材をいかに持っているのか、ということで就職できるか勝負が決まることもあります。
                      JUGEMテーマ:就職活動2009

                      ブリヂストン ツアーステージ
                      ナイキゴルフ ドライバー
                      ムートンブーツ

                      | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      小論文の構成を考える
                      0
                        主題は小論文の書き方の「柱」となるものです。当然、柱は一つだけがいいです。
                        しかし柱をどれにするか迷ったならば、少しずるい方法ですがあなたが「書きやすいもの」を主題に持ってくるといいと思います。
                        就職のための小論文は、あくまでも企業に採用してもらうためのものです。多少思っていることと違っても、きちんと論を組み立てられるほうを選んでもそれは良いと私は思います。
                        そして柱がきまったならば、メモで書いておいた「具体例や体験」などは柱を支える根拠となります。
                        ◆第1段落:
                        主題となることを書きます。あなたの主張をまずここでしておけば、論が途中で一貫性を失いそうになっても立ち直りやすいものです。
                        ◆第2段落:
                        なぜそう考えるのか、根拠となった具体例や体験を述べていきます。いくつもダラダラと書くのではなく、字数は限られているので一つに絞って書いたほうがいいでしょう。
                        ◆第3段落:
                        第2段落をもとにして、考察をすすめます。その体験からあなたは何を考えたのか、端的に自分の主張へとつながるように考察をしていきましょう。
                        ◆第4段落:
                        主題を再提示させて、結論づけます。主題を発展させることができれば一番いいですが、難しいようならばただ繰り返し述べるだけでもいいと思います。
                        200字以下の場合は段落はなしでよいと思います。
                        JUGEMテーマ:就職活動

                        テーラーメイド アイアンセット
                        ナイキゴルフ レディース
                        バーバリーブルーレーベル
                        | くまお | 就職と小論文 | comments(0) | trackbacks(0) | - |