スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    2008年用の手帳を購入しました
    0
      2008年用の手帳は買いましたか?

      ギリギリだと品切れになっていたりしますので、早めに買いましょう。

      私はこれを買いました。

      やっぱり夢に日付を入れることは重要ですので。

      夢を夢で終わらせないためにも、手帳にこだわってみました。


      さて、その手帳ですが、システム手帳を使っている方は、リフィルを活用したいですね。
      そこでどんな種類のリフィールが発売されているのか把握しておきましょう。

      リフィールは、様々な目的に対応する為に色々な種類がメーカーから発売されています。
      時間管理、スケジュール管理のためには、「タスク管理」や「スケジュール管理」のリフィール、情報管理のためには「記録、データ」や「ファイリング」などのリフィールが必要になります。

      リフィールはおよそ下記の4つに分類されます。

      (1)タスク管理のリフィール
      「チェックリスト」や「タスクシート」などがあります。

      (2)スケジュール管理のリフィール
      「ダイアリー」「月間計画表」「年間計画表」などです。

      (3)記録、データ管理リフィール
      「ケイページ(メモ)」や「無地ページ(メモ)」「集計用紙」「日記」「アドレス」など様々です。

      (4)発想のリフィール
      「方眼」や「インフォメーションメモ」などがあります。


      上記の様に様々ではありますが、基本となるリフィールは「ダイアリー」と「メモページ」の2種類となります。

      「ダイアリー」には、1日タイプ、週間タイプ、カレンダータイプなどの種類がありますので、使用する上で自分に適したタイプを選んで使っていきたいです。

      「メモページ」のリフィールにも各種様々なタイプがありますので自分の好みで選んで使いましょう。

      引越し手続き準備


      .
      | くまお | 2008年手帳 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      手帳の大きさ
      0
        手帳を選択する時は、使用される目的に従いサイズとスケジュール欄の記入様式が重要なポイントになります。

        常時携帯することを考えますと小さい手帳ほど便利ですが、記入できるスペースは限られますね。

        手帳を常時持ち歩いて利用するか、待ち歩かないでデスクなどに置いて使用するかによって、選択する手帳のサイズが決まってきます。

        常時持ち歩いて使用するのであれば、主にどこに収納するのでしょうか。特に男性は、ワイシャツのポケットに収納するかしないかで選択するサイズが決まります。

        次に考えたいのが、スケジュールやメモなどを記入される量です。記入する量が多いほど、大きめのものを選択したいです。

        意外に後から気付く失敗としては、自分の書く文字の大きさです。豪快に大きな文字で書かれる場合、記入スペースは広いものを選びたいですね。


        グラビアアイドル情報


        .
        | くまお | 2008年手帳 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        手帳のタイプ
        0
          手帳を買おうかと思っているのですが、結構たくさん出回っていて迷ってしまいます。

          手帳でもいろいろなタイプがありますよね。

          手帳には「綴じ手帳」と「システム手帳」という種類があります。

          どちらを使用するかは目的によって分けられますが、携帯性と簡潔さを重視した場合は「綴じ手帳」を選ぶでしょうし、カスタマイズや情報一元化を重視する場合は「システム手帳」になると思います。

          「綴じ手帳」のメリットは、他と比べ携帯性に優れている所です。

          スーツのポケットに入る大きさですし軽いですね。どこでも携帯ができますので、スケジュールの確認や思いついた事のメモが簡単にできます。

          「システム手帳」を休み時間に持ち歩く人は少ないでしょうから、携帯性が一番のメリット。

          更に値段は千円前後と安いのが特長です。

          「システム手帳」は、リフィルがリング式で取り外しが自由なタイプです。

          自分の好きなリフィールを追加したり、外したりできるのが最大のメリットでしょう。

          リフィールの種類は国内だけでも約数百種類あると言われ、仕事で必要なリフィールはまず満足に揃うでしょう。

          あとは新年の切替えが面倒でありません。

          「綴じ手帳」の場合は12月には新年の手帳と2冊並行して使わなければならないですが、システム手帳では、新年のリフィールを追加すればそのまま継続して使えます。


          私は、ここ数年はシステム手帳を使っています。

          システム手帳は飽きっぽい人には向かないかもしれませんね。


          介護式有料老人ホーム


          .
          | くまお | 2008年手帳 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          手帳購入
          0
            ボーナスもそろそろ出始めている今日この頃。
            年末年始の準備が始めたい季節です。

            手帳も買い替えの時期です。

            しかし店頭には沢山の種類の手帳や、システム手帳が並んでいますので選ぶのには迷ってしまいます。

            自分の目的に一番合った手帳はどの様なタイプなのでしょうか?今までは何となくで選んでいた手帳選びを少し見直してみましょう。

            手帳を選ぶ場合のポイントは、記録できる量と携帯性を重視し決めるのが原則です。

            記録できる量とは、スケジュールやメモなどを書き込める量が多いのか、少ないのかということです。

            携帯性とは、カバンやポケットなどに収納していつも持ち歩くのか、それともあまり持ち歩かないかということです。

            この2つの使用目的、要素によって選ぶべきタイプや大きさが決まってくるのです。

            新年の手帳販売は、早いお店だと9月、通常でも10月から始まります。

            12月頃にはもう人気商品は売切れになってしまいますので、早めに選んで購入しておきたいものです。

            色々な手帳を見比べ選びたい人は、大型の書店や文具店がお勧めですが、使い易さを十分分かって毎年同じ手帳を使われる方は購入する店と時期は決めておくとよいでしょう。

            システム手帳ならこちらもどうぞ!


            退職願(辞表など)の書き方はこちら

            .
            | くまお | 2008年手帳 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            手帳で時間管理
            0
              2007年も最終月に入りました。もう年末だと思うと感慨深いものがあります。

              そろそろ2008年の手帳も購入を検討する必要があります。

              年末ぎりぎりだと品切れもありえますから。

              手帳というと、時間管理が一番メインでしょうか。

              時間管理をする事はビジネスマンにとって必達ですから。
              自己管理をできない様な人はとてもいい仕事ができるとは思いません。

              ビジネスシーンで活躍するためには、限られた時間の中でより大きな成果をあげなければなりません。

              時間はいくらでもあるわけではないので、優れた時間管理能力が求められるでしょう。

              「時間管理」とは時間軸の中で自分の行動をコントロールすることなのです。

              時間管理をする上での道具(ツール)として、最も多く使用され、身近で便利な存在は「手帳」です。

              時間管理をしていく上で、自分に与えられた仕事、また抱えている仕事を把握、整理し、目標の設定、その目標に合わせた計画を組み立てるという作業がどんな仕事にも存在します。

              しかし全ての事柄を「記憶」するのは誰しも難しいです。

              そこで、日頃から携帯ができる「手帳」に、「記録」することが必要になってきます。

              「記録」することで、自分の行うべき事柄、やらなければならない事が「整理」でき、「管理」もしやすくなるはずです。

              優秀なビジネスマン、自己管理がしっかりでき、自分の時間も有効に使う事を目指すのであれば、たった一冊の「手帳」を便利に、有効に使いこなしたいものです。

              ◆ファイロファックス

              ◆アッシュフォード

              私は上のようなシステム手帳を愛用しています。

              退職願の書き方と職務経歴書


              .
              | くまお | 2008年手帳 | comments(1) | trackbacks(0) | - |