スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    退職願いの書き方を知って賢く転職する
    0
      退職願いの書き方:サンプルはこちら

      会社員である以上、退職願いを書かないことには始まりません。
      そんなに複雑なものではありませんので、ここでしっかり理解していきましょう。

      <ポイント>
      会社に退職願の書式が準備されている場合は会社指定の様式に従います。

      ・封筒は白地のものを使い、「退職願」と書きます。
       「退職届」・「辞表」と書かないように。

      ・自筆で書きます。黒のボールペンか万年筆が望ましい。
       ワープロソフトは使わないように。

      ・宛名は、会社名、会社の社長とします。
       敬称は、「殿」を使います。

      ・最初の書き出しは、行の最後から始めます。
       「私事」・「私儀」・「私は」とします。

      ・退職理由は、「一身上の都合」とします。
       本音は書きません。

      ・退職日は、上司と相談して決めた日付を書きます。

      ・届け日は、提出する日付を書きます。
       書いた日付ではありません。

      ・あなたの部署名、氏名は、宛名より下の段になるように書きます。

      ・捺印を押します。
       三文判を使わない。

      転職の情報収集はこちら↓
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ
      -
      | くまお | 退職願いの書き方 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://job777.jugem.jp/trackback/52
        2007/07/18 3:32 PM posted by: -
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。