スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    退職理由と失業保険
    0
      退職理由は会社都合のほうが、失業保険を多くもらえます。
      失業保険は退職理由によって、給付日数と給付時期に明確な差異があります。

      毎月80時間は残業しているのに、会社側から意図的に残業時間が20時間以下に減らされることも実例としてあります。
      そのことが理由で辞めた場合、当然会社都合と見なされます。
      その場合、労働監査局から監査が入る場合もあり、ハローワークは企業に直接連絡を取って事実確認したり、タイムカードの記録を証拠としたりします。

      自己都合で退職した場合は給付制限があります。
      初回の失業認定日の期間を合計すると、最初の振込みは、失業保険の申請をしてから4か月後にされるのです。
      ということで、3か月間は失業手当が出ません。

      会社の都合で退職する場合は、給付制限は設けられていません。

      受給手続後、7日間の待機期間を過ごします。
      失業保険の申請をしてから1か月後に実際に払われます。

      自己都合の場合は、所定給付日数は、雇用保険の加入期間が10年未満で90日、10年以上の場合120日、20年以上の場合150日という形になっています。

      こちらで投資⇒ fx 初心者


      JUGEMテーマ:ビジネス


      | くまお | 失業保険(失業給付金) | comments(0) | trackbacks(3) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments:
        Trackback
        http://job777.jugem.jp/trackback/825
        2009/03/21 9:15 PM posted by: 退職願 退職届
        退職願・退職届・辞表の書き方とそれぞれの違い。
        2009/03/21 9:15 PM posted by: 退職願 退職届
        退職願・退職届・辞表の書き方とそれぞれの違い。
        2009/03/21 9:15 PM posted by: 退職願 退職届
        退職願・退職届・辞表の書き方とそれぞれの違い。